おもてなしが好きなサービススタッフ、井上彩夏。

社内のドリンクコンテストで優勝したのをきっかけにソムリエ資格を取得。

そして次は、唎酒師の資格にも挑戦したいという。

製菓の専門学校出身で、入社前はお酒の知識は皆無だった彼女でも頑張れる。

「周りのスタッフがサポートしてくれるおかげです!」


Q入社のきっかけは?

バースデーのサプライズサービスを見て、「私もやってみたい!」と思ったからです。

製菓の専門学校出身で、学生時代はケーキ店で販売や接客のアルバイトをしていました。

もともと人と話すのが好きだったんです。

会社説明会は数社受けましたが、一番印象に残ったのがRYコーポレーション。

「会社を好きな社員が多い」という熱いお話に、いい会社なんだろうなと気になりました。

お店のことも知りたくて、渋谷のラ・ココリコに食事に行ったら、スタッフさんがイキイキして輝いて見えて、「会社が好き」ってこういう姿なんだろうと。

たまたまそのときバースデー・サプライズが行われていて、「私もこんな風に誰かを喜ばせたい」と思ったんです。


Q現在の仕事内容は?

現在はあばぐら神田店でサービスを担当しています。

開店前は予約状況と1日の流れを確認、レジ作業、清掃、テーブルの準備をしてランチへ。

ランチどきは急ぐお客様と接待のお客様の両方がいらっしゃって、臨機応変な動きが必要です。

ディナーまでは、準備を進めながら料理長に食材のことを聞いたりお酒の勉強。

閉店後は片付けをして、レジ締めやドリンクを発注するほか、パートナーさん(アルバイト)の育成も担当しています。


こちらのお店では年齢層の高いお客様や接待、記念日に利用されるカップルの方も多く、質の高いサービスが求められます

接待ならお邪魔にならないよう気配りしてお声がけは最小限に、上座下座を把握してご案内するとか、目的によって距離感やタイミングなども変わります。

ちょっとした会話のコツなど、お客様に教えられることも多いですね。

サービスやお酒のオススメはお客様のTPOに合わせるように心がけています。

食材についての勉強も大事です。

名前の由来など小さな知識が会話のきっかけになることもあります。


Q仕事の楽しみ・やりがいは?

仕事の楽しみは、お客様に喜んでいただけることです。

お客様に喜んでもらえることがエネルギーになります!

以前、日本酒を飲み慣れないという女性のお客様がいらっしゃって、お食事に合うものをおすすめしたら、お代わりもしてくださいました。勉強してよかったなと思いました。


ソムリエ資格の取得は、自分から「受けます」と宣言しました。

24歳だとまだまだ頼りなく見られるのか、ワインのオーダーのときもお話しする前から、「店長に聞いてきて」と言われることが多くて。

ソムリエバッジをつけていたら、お客様も安心して質問やオーダーをしていただけると思ったんです。

社内のドリンクコンテストで優勝したのもきっかけの一つ。

ワインが好きだし、ホールの中でも専門性を持って自分を高めたいと思ったんです。


Q職場や先輩との関係は?

先輩方が背中を押してくれる職場です。

私は入社当初から、上司や仲間に恵まれています。

最初に入った店舗はラ・ココリコ浦和店。

立ち上げ店舗でもあったので、みんなでいい店を作り上げていこうという気運が強くて。

当時の原店長には、ビジネスマナーからサービスとは何か、こういう人と頑張りたいと思える人間力まで教わりました

今でも当時の仲間と集まって食事するんですよ。


恵まれているのは今のお店でも同じ。

ソムリエ資格の三次試験の時は、当時の店長が抜栓のデキャンタージュの道具を揃えてくださって、テイスティングもたくさんさせてもらいました。

社内のワイン講習会やワイナリー見学も勉強になりましたね。

ワインは覚えることが山ほどありますが、味を見て理解するのと、机上で覚えるのとでは随分違います。

周りに支えてもらえたからこそ取れた資格です。

おかげで、若い世代でチャレンジすればできるんだと、後輩にも伝えられたと思います。

資格が取れて自信になりましたが、バッジを付けていることで、お客様はソムリエとして接してくださるので、緊張感や責任も感じますね。

今後は食事にあったペアリングもどんどんご紹介していきたいです。

あばぐらは豊富なコースでお食事をご用意していますし、食材にこだわり抜いたお料理はお酒に良く合います。

ワインだけでなく日本酒のことももっと勉強して、唎酒師の資格にもチャレンジしたいです。